スパムチェックご利用方法

はじめに

NETAGEのスパムチェックは、トレンドマイクロ社の 「Trend Micro InterScan Messaging Security Suite (IMSS)」 を採用し、お客さまのパソコンに不要なメールが届かないようにします。

サービス内容

スパムチェックを申し込むと、設定が完了しだい、NETAGEに届いたお客さま宛てのメールがフィルタリングされます。迷惑メールと判定されたメールは隔離され、それ以外のメールは、お客さまのメールボックスに配信されます。隔離されたメールは、30日間経過すると、サーバから削除されます。
(削除されたメールは確認することができません)

主な機能

「エンドユーザメール隔離(EUQ)通知」のメール配信

毎日15時00分に、「NETAGEスパムチェック メール隔離(EUQ)通知」 という件名のメールが届きます。
前日の 0:00~24:00 までにスパムとして判定されたメールが一覧されます。

メール隔離コンソール

メール隔離コンソールにログインし、隔離されたメールの確認・削除・配信を行うことができます。
メール隔離コンソールのURLは以下です。
初めてご利用のお客さまは、こちら からパスワードを設定してください。

メール隔離コンソールURL
http://euq.netage.ne.jp/


隔離されたメールの管理

メール隔離コンソールから、以下を行えます。

  1. スパムメールとして隔離されたメールの一覧表示
    送信者、件名、受信日時でソート(並び替え)が可能です。
    件名をクリックし、メールの内容を確認できます。
  2. 隔離されたメールを、お客さまのメールボックスに配信
  3. 隔離されたメールの削除
  4. 承認済み送信者(ホワイトリスト)の設定

間違って隔離されたメールを、お客さまのメールボックスに配信

間違って隔離されたメールは、メールの左側のチェック欄にチェックを付けて、[隔離解除] をクリックしてください。
お客さまのメールボックスに配信されます。

承認済み送信者(ホワイトリスト)の登録

承認済み送信者(ホワイトリスト)を登録するには、以下の2つの方法があります。

  1. ご自分で登録する方法
    メール隔離コンソールの 「承認済み送信者」 をクリックします。
    テキストボックスにメールアドレスを入力し、[追加]-[保存] の順にクリックします。
    登録するメールアドレスとは、メールソフトで確認できるメールヘッダーの中で、
    Return-Path: で始まっている 「Sender アドレス」 になります。

  2. 自動的に登録する方法
    メール隔離コンソールの 「承認済み送信者」 をクリックします。
    画面下部のチェックボックスをチェック済みにし、[保存] をクリックします。
    スパムでないメールにチェックを付けて [隔離解除] をクリックしてください。

スパムチェックサービス仕様

スパムメールの隔離 サーバメンテナンス終了後から、隔離されます。
メール隔離一覧の通知メール 配信時刻:15時00分頃
件名:NETAGEスパムチェック メール隔離(EUQ)通知
送信者:info@netage.ne.jp
メール隔離ページへのログインURL

http://euq.netage.ne.jp/

はじめてご利用される方は、予めログイン用のパスワードを設定する必要があります。

「スパムチェック システム変更のお知らせ」 メールが届いた方から事前にログイン用のパスワードを設定できます。

メール隔離ページへのログイン方法 ログインページからのみログインできます。
メール隔離ページ一覧の送信者/送信元

「Senderアドレス」が表示されます。
メールソフトで確認できるメールヘッダーの中で、Return-Path: で始まっているメールアドレスが 「Sender アドレス」 になります。

ホワイトリスト バラクーダで登録済みのホワイトリストは、トレンドマイクロに移行されません。お客さまご自身にて、ホワイトリストの新規登録をお願いします。
ブラックリスト 登録できません。
隔離ON/OFF設定 設定できません。
隔離メール送信間隔設定 指定できません。